投資家になったメリット

投資を始めて11年。

もうすぐ12年が経過します。

 

経済の流れは10年周期と言われているので、

一応そろそろ1人前になってきたかな

と思えてきているのが現状です。

 

それでも一生勉強だと思っているので、

まだまだ勉強だなぁと。

 

それでも

  • 株(トレード、長期投資)
  • FX(短期トレード)
  • ETF(長期)
  • REIT(長期)

が特に好きで続けていてよかったなぁと思うし、

投資のリターンはお金だけじゃない

とやればやるほど思う今日この頃。

 

投資家として、

投資をしているメリットについて書いてみます。

 

そもそも、投資を始めたきっかけは

小さい頃からの

株主優待のイメージの

良さでした。

 

もともと家族が株を持っていて、

株主優待で届くお菓子などをもらって

喜んでいた幼少時代。

 

それがあったので

「株は持っていたら

 プレゼントをくれるもの」

という印象から、

早く株が欲しかった

というのが成長期。

 

21歳の時に初めて株を買ってみて

「あ、こんなに簡単に買えるんだ」

と気づいてからは投資のハードルがぐっと下がり、

コツコツする投資と

22歳のリーマンショックの少し前から始めた

トレードが人生のメインになりました。

 

(25歳までは派遣社員との兼業投資家をしていて、

当時は専業になるなどは深く考えていなかったので

本当にまさかという感じで( *´艸`))

投資家として生きる今は、

自分に自信を持てているし、

世界のことを考え、

ニュースやチャートから

影響を考える

という分析が楽しくてしょうがないです。

 

元々ゲームが好きだった事も

影響しているかもしれません。

 

超絶引きこもりの人見知りのため、

1人でコツコツやっていくのが好きだったのも

良かったのかもしれません。

 

トレードの楽しさとゲームの楽しさは

結構近いと思っています。

 

作戦を立てたり、

頭の中でシミュレーションをしたり、

こうかな?と予想を立てて検証、

 

自分の思惑が外れていた時は

その原因をなくすことが

上達のカギになるあたりも

かなりゲームに近いかなって。

 

遺跡や絶景を見に行くために海外に行っても、

現地で必ずその国の経済のことを聞きますし、

自分自身の知的好奇心を満たすには

投資をすることが1番手っ取り早い

と思っています。

 

しかし私は今でこそ胸を張って生きていますが、

元々超ダメ人間なのです。

今も別にできた人間とは思っていませんが、

過去は本当にひどかった。

 

というか、継続力がなくて・・・

 

・仕事は続いても2か月。

だから正社員とかは絶対無理。

 

・学生時代から

アルバイトはバックレまくり(すぐ飽きる)

 

・高校も1回中退

(2校目はきちんと卒業して専門学校まで出る)

 

・恋も友情も続かない

(相手の考えがわかると嫌いになっていた)

 

・人と一緒にいるという事が

26歳まで苦痛だった(世界1周で変化)

 

かなり自他ともに認める

社会不適合者て感じですが、

21歳(2007年)から始めた株式投資、

翌年のリーマンショックを機にスタートが切れた

トレード(株&FX)だけは続いたのです。

 

投資がなければ、私はニートでした。

 

逆に言えば、

投資がないとダメだったというのがあります。

 

投資があったおかげで
6歳から30歳まで世界1周

することもできたし、

自分の悩みが小さかった。

 

こんなに広い地球に対して、

小さな私の影響なんて誰も受けないから

好きに生きていいと理解するに至ったのです。

 

生きにくかった世界が

広がるきっかけでもありました。

 

また

「根拠がない行動はしない」

「無理をしない」

「リスクを取った分だけ、リターンは得られる」

を常に考え、

絶対に自分の心に無理をさせる取引はしないと

決めたことからも生き残っていられるんだなと

感じています。

 

投資の世界に足を踏み入れても、

すぐに退場してしまう人は多いんです。

 

投資のリスクは

もちろんお金をなくすこともありますが、

1番は自分の欲望に負けることだなぁ

と私は思っています。

 

「焦る」

「待てない」

「捨てられない」

期待する」

の人生での4大悪癖は投資をし始めると、

もろに出てくるし、

あいまいに決めたもので

勝ち続けられるという事は

めったにありません。

 

私は今FXコンサルもしていますが、

約定履歴という取引履歴には

その人の人生のすべてが出ている気がします。

 

成功しているときはいいにしても、

「悩むと視野が狭くなる」

「その時の状況だけで焦った判断をしてしまう」

「そろそろかな・・・という期待で行動してしまう」

「さっきこうだったから次も・・・で失敗」

という自分の欲望にやられてしまうのは、

かなりあるあるです。

 

私も始めた当初はしましたけどねw

 

やればやるほど根拠のない怖さがわかるので、

そういう取引はしなくなりました。

 

経験則は人生でも大切なものですが、投資でも大切。

 

投資は学んでも学んでも奥が深く興味がつきません。

 

私は

「いかに地球の自然や人類の歴史と

 思想を知ることができるか」

をテーマに生きていますので、

自分の知的好奇心や興味がわくことを

たくさん勉強する人生を送りたいと考えています。

 

それもあるから

一生投資家でいたいんですよね。

 

これからAIがもっと普及して

人が働く姿を見る場所が

少なくなるかもしれないし、

今世界中が変わってきています。

 

トランプ大統領のような

新しいタイプの大統領が生まれたり、

EUからイギリスが

2019年に抜けることが決まったり、

20世紀に作られたものに変化が起こっています。

 

諸行無常とは言いますが、

本当に変化の速い現代。

 

変わらないものはないんです。

現在33歳なので

あと残った人生で使える時間は70年くらいですが、

ゆっくり時代に合わせた投資をしながら、

人類の進化と世界の変化を見ていくことが

人生の楽しみ。

 

母の時代とも、幼少期とも

価値観も使っている道具も違う。

 

今後もさらに進化していくことでしょう。

 

併せて読みたい

 


メルマガとLine@の登録はこちらから

プロフィール

21歳で学校卒業後、派遣社員として働く。
同じころに株式投資を始めた。
その後2008年のリーマンショックをきっかけに株・FXトレードをスタートし、兼業投資家に。
26歳から30歳までの間、世界中の遺跡、絶景の観光と世界中のエステサービスを体験する。
帰国後、起業し女性のために「女性が自分軸を生き、楽しく生きる」講座をスタート。
現在までに330人ほどの受講生がいる。
現在NPO法人アクセプト・インターナショナルに所属し、テロや紛争撲滅の活動にも携わっている。