「今買わなきゃ損」はそうでもない

 

  • 今だけ
  • 期間限定
  • ここだけの話
  • あなただから言いますけど
  • ○○キャンペーン
  • セール

 

そんな言葉よく聞きません?

ネットショップや家電量販店、銀行、証券会社、

どこかのメルマガやセミナー、そこらかしこ・・・

 

私は結構耳にしますw

 

そして流されて買ってしまう方のことも

よく見聞きします。

 

やっぱり人は「限定」「特別」

弱いですから。

もう本能じゃないかってくらい。

 

で、本当に売れるんでしょうね。

 

しつこい営業マンの

「しつこいレベルMAX感」を見ていると。

 

私がいつも思うのは

え?

私のタイミングじゃダメですか?

ってこと。

 

天邪鬼なので、他人が決めた期限に

なぜ合わせなきゃいけないんだ感が

私にはあるんです。

 

まぁそうじゃなくても、

この言葉では買わなくていいと思います。

 

決め手になる別のものがあれば、良いですが。

 

この言葉って、セールスマンが言うと

成績アップできる言葉なんですよ。

 

人は

「今やらなきゃダメな気がする」

焦りの感情を持った時が

1番お金を使ってしまったり

投資で大損してしまう時

ですから。

 

だからセールスマンは焦らす事に専念します。

 

 

講座内でもブログでも、よく言いますが

「焦る」「待てない」「捨てられない」「期待する」

が出るのがお金の話。

 

ココを煽るのが上手な人は売れるセールスマンです。

 

私は「ヌルっと講座を募集する」

と生徒さんにも言われるタイプの講師なので、

どっちかといえば覇気がないw

 

講座をするのが楽しいから講座をするのであって、

売るのはそこまで得意じゃない。

 

(売る、というか

計画的にビジネスをできないタイプw

まぁ来てくれたあなたに感謝〜♪

みたいな講座

 

だから

受ける気ない方は個別相談もお断り

と事前に言っているわけです。

 

不定期だけど、募集してるんだし

合うとき来てくれたらいいからさ、と。

 

まぁ人とやる仕事は任せちゃったり

してますけどね。その辺。

 

だから仕組みづくりをして

バーーーーーーンと売る人は

すごいなと思います。

 

まぁそのバーーーーーーンの人の

話になっちゃうかもだけど特定の人ではないですw)

 

きちんとした比較・検討の癖がついていると

引っ掛かりませんが

人の意見に流されたり、

銀行員や電化製品売り場の

を専門家と思っているタイプ

危ないんです。

 

 

少し前から、友人がセミナーしている某証券会社。

 

遊びに行くたびに

トルコリラ今買いですよ

って35円くらいの時から言っていましたw

 

いやいや、今20円くらいですがな、と。

 

「ココより安くなっているとき、

私は見たことがありません!!!!」

 

と、月足絶賛下降トレンドの時から言っていて、

順調に下がっていますw

 

「安心してください!下がってますよ!

(とにかく明るい安村風。古いですねw)」

って言ってやりたい気分です。

 

営業されるほど、萎えますからね〜

 

私はトルコリラ、

ずーーーーーーーっと買っていたものがあって

この下降トレンドにものって売っていたので、

スワップ金利と売りの利益確定で

損はしませんでしたし、

損した気分にもなりませんでした。

 

人って、

「得した気分」になることが好きで

「損した気分」になるのが嫌

ですよね?

 

当然なんですが。

 

ただこの当然ってことを忘れてしまうのが

「焦った時」なんです。

 

損した気分になりそうな雰囲気を出して

買わせたいのがセールスマン

 

そこをついてくるのがセールスマンのお仕事。

 

彼らは彼らのお仕事をしているだけなんです。

 

で、言いたいのが

今じゃなくても大丈夫ですよ、大体

ってこと。

 

投資は1歳でも若く

始めたほうがいいですよ

って私もブログや講座、個別相談で言います。

 

1歳でも若いときのほうが

待つ時間が長くなるから。

 

損をしてもまた増やせるし、含み損があっても

待って利益確定に持っていくことが

できるようになるかもしれない。

 

経済が最近は少し早まったといわれても

10年周期という周期があるし

今日が1番若いのは誰にとっても本当だから。

 

時間的リスクは少ないほうがいいでしょ?

ってこと。

 

でもね、他人のタイミングであなたが損するかは

わからないわけです。

 

投資で1番やっちゃいけないのは

よくわからないものに手を出すこと

 

 

 

仮想通貨が流行っていた時も

どんな決済システムなのか、

将来どんな広がりを見せそうなのか、を

自分で調べて考えることもせずに

「あがりそう」「聞いたから」

ってだけでお金を出す人がたくさんいて

びっくりしました。

 

しかも、自分の財産を全部出すとか、

借金あるのに買うとか、

ローンしてまで仮想通貨買うとか

投資家が聞くと腹抱えて笑いたくなるようなことが

実際起こっていたのです。

 

「仮想通貨にやられました」

「○○って詐欺師にやられて」

「お金を吸い取られました」

 

とか、言っている人も実際見ました。

 

「吸い取られた?

・・・業者は掃除機ですか?w」

とそれを見て、

思わずツッコミを入れたくなった私の感想ですが、

「え?自分からお金出したよね?」

ってことです。

 

 

詐欺商品が多すぎる現状に、私も怒りを隠せません。

 

ネット業界で投資塾を運営している会社の人に

 

本当に投資をしていて、

教えている方に初めて会いました。

 

「うちは見栄えが良くて話せる人に

台本ありきでしてもらうか

講座を売ってから始めてもらう、

ってやり方なので皆投資やトレードしてません。

生徒の声もサクラです」

 

と言われたときは、

開いた口がふさがらない気持ちでした。

 

実際2018年は、塾形式もやりましたが

当時の販売動画を撮ってくれた方が

 

「あ、本当の生徒さんなんですね!」

 

と言っていたのでそういう世界もあるんだなぁと。

(今度気が向いたときに、

そのあたりの裏も書きますね。

書きたいこと、知ってほしいことありますから)

 

 

私はめちゃくちゃサポートするのが

好きですが

売りっぱなしもある世界です。

 

売って終了、サポート0って聞いて、

びっくりしました!!

 

そりゃ、売る方も悪いわ!となりましたよ。

 

まぁ売る側も買う側も自己責任ってことですね〜!!

 

詐欺商品が悪いってのは大前提として、

当たり前の真実を言いますよ?

 

 

売る方はそれがどんな商品だとしても
「オススメ」しかしてないんです

 

 

買う買わないを決めたのはご自身ですから。

 

依存心の強い方には、

冷たい言い方に聞こえるかもしれません。

 

でも別に「買わないと○○するぞ」と

言っているわけではないですよ、セールスマンは。

 

「あなたが見たい未来を見せたかもしれないし」

「実際に起こりそうな日本の不安を

話したかもしれないし」

「絶対上がる(これ言うの本当は法律違反)

って言ったかもしれない」

 

けどお金を出したのは、買った人なんです。

 

だから、売った側は悪いんだけど買った側も同じ。

最近だと、この手の話は仮想通貨でよく聞きました。

 

煽られて買う前に

  • どんな仮想通貨?
  • 決済システムは?
  • 手数料は?
  • 決済スピードは?
  • 将来どんな広がりを見せそうなの?
  • 出金は簡単?

 

くらいは調べようよー!って。

 

また、もし講座なら

どんなサポートがあるのか、とか。

 

きちんと調べることは調べる、聞くことは聞くって

しないとさ。

 

それすらしないで文句言っているだけって

逆に「怖いもの知らず」過ぎて怖い。

 

だから、そのことを知る程度の時間は

取ったほうが良いし、

よくわからないでやるくらいならしなくていい。

 

やらなきゃ損はしません。

 

 

ただ、経済はシーソー。

 

例えば

 

日本円が上がればドルや株は下がる

ドルや株が上がれば日本円は下がる

 

っていう感じなので、日本円しか持っていない人が、

ドルや株を持てば日本円が下がった時は安心だねって

意味での分散はありますよ。

 

もちろん闇雲に根拠もなくやるのは、

こちらもダメですが。

 

「自分自身の根拠を持って買う」

が最低条件。

 

 

私のFX講座は国内口座使用の場合、

 

月利1〜40%を

目指すトレーダーを育てていま

 

なぜ月利にこんなに差が出るかというと

  • その人それぞれでリスク許容度が違う
  • できる時間帯や生活スタイルが違う
  • 好みのやり方が違う
  • FXに求めていることが違う
  • 育つスピードも違うので、
    だんだんリスクを広げるタイプの方がいる

ってこと。

 

 

トレードって、同じものを見ていても

全員スタイルが変わるので、

よくネットの住人には人の手法に文句を

言ってる暇人がいますが取れていれば結局正解。

 

損切りや含み損が多いなら、何かを見落としている。

 

そもそも取引開始時に、

その先どうなるかは

ほぼ決まっている

 

広げられるなら、広げたらいいのがリスクと利幅。

 

だから最初の根拠が大事。

そんなシンプルな世界です。

 

だからこそ、全員に言っているのは

「できるときにできる取引を

 してください」

ってこと。

 

あなたの機会をのがしたら機会損失になりますが、

あなたのタイミングじゃなきゃやらなくっていい、

と。

 

これは全部に対して思うことです。

 

無理なんてしなくていい。

 

取れる時を待ち、

その時はカワセミが川から魚を獲るように

キャッチするのがベスト

 

機会損失や、今やらないと、

って感情は忘れてしまって大丈夫です。

 

買い物の基本は

必要なときに、

必要なものを

必要な分だけ買う

ってこと。

 

そこを忘れず、

無理なく充実した買い物ライフを送りたいですね!!

併せて読みたい


メルマガとLine@の登録はこちらから

プロフィール

21歳で学校卒業後、派遣社員として働く。
同じころに株式投資を始めた。
その後2008年のリーマンショックをきっかけに株・FXトレードをスタートし、兼業投資家に。
26歳から30歳までの間、世界中の遺跡、絶景の観光と世界中のエステサービスを体験する。
帰国後、起業し女性のために「女性が自分軸を生き、楽しく生きる」講座をスタート。
現在までに330人ほどの受講生がいる。
現在NPO法人アクセプト・インターナショナルに所属し、テロや紛争撲滅の活動にも携わっている。