町田のフクロウカフェに行ってみたらモフモフ天国で癒されまくりでした

フクロウカフェは究極の癒しスポット(#^^#)

今回は町田のRapaceさんに行きましたよ。

セキセイインコも飼っているし、鳥類大好きなので、フクロウも大好きな
旅魔女トレーダー廣田真美です。

新型コロナウイルスの影響でなかなか外出もできないですが、落ち着いたらまた行きたい場所がたくさんあります。

ここもその1つ。

JR町田駅から徒歩10分ほど。
小田急町田駅から徒歩15分ほど歩いたところに、このお店はあります。

これは今年の1月の初詣帰りに母とフクロウカフェに寄った時のもです。

私は複数回、このお店いに行っているのですが
母は初回でした。

普段、せっかちで神経質な母が安らぎの時を得た瞬間を久々に見ました。

忙しい人ほど、普段色々なことを考えて、頑張っている人ほどそういう時間が大事ですよね。

近年、「癒しスポット」の需要は高まっています。

日本人はストレス社会で一生懸命戦っていますから、癒しが必要なんですよね。

動物や自然と触れ合うと、ギスギスした心がフッと癒されるのは人間の本能でしょうか。

そういう時間が少ない人ほど、心が鈍感になったり、人生の満足度が少なくなりやすいように思います。

「癒し」って大事ですよね。

一時期、子供の名前でキラキラネームが流行っていましたが
最近また、自然を連想する言葉が入った名前に戻ってきているようです。

もちろん昭和や平成初期とはまた違いますが。

人には必要な部分なのですね。

このフクロウカフェのフクロウたちは
本気で可愛すぎました。
癒しですよ。この世でも極上レベルの。

私のお気に入りはメンフクロウです。




かわいらしい見た目で、「キキッ」という声で鳴くのです。

一般的なフクロウの鳴き声で知られる「ホーホー」のような鳴き方はしません。

フクロウも種類によって、種類の中でも個体によって、
体の大きさ、性格などが違います。

人懐こい種類や個体もいれば、人見知りの心の持ち主のタイプもいる。

それはどの動物も同じこと。

人間だって、動物だって色々なタイプがいる、

フクロウカフェにもいろいろなタイプがいて
どの子にそばに来てもらえるかは選べるから
お気に入りの子とゆっくり過ごすことができます。

猫カフェ、フクロウカフェ、ハリネズミカフェ、現在東京には色々な癒し系動物のスポットが存在している。

こういったものが現代でこれだけ増えているという事は、皆が癒しを求めているのはよくわかる。

現代人は色々な意味で多忙だし、ペット禁止のマンションも多いからしょうがない気もしますけどね。

現代人が忙しいのは、昔の人に比べて便利にはなっているけれど
選択肢が多いというのはあります。

選択できる自由は、「取捨選択」をしないといけない手間を生む。

選択肢が少ない時代は、そんな自由はなかった。

だからこそ、自分自身で自分を癒していく必要があるのだ。

その方法は
・動物を見る
・本や映画などの創作物を見る
・遠出をする
・自然絶景に出かける
・何もしない時間を作る
など、無数になる。

「やらないこと」を決めないと今の時代、自分が苦しくなりやすい。

やらないことを決める。

苦手な人が多いジャンルの話ですね。

実際に自分自身がやらなければいけないと思っていることは多いものの
本当に自分自身に必要でやらないといけないことは少なかったりする。

自分じゃなくてもいい事だったりね。

自分楽に楽しく生きていくために
上手に癒しを求めていいきたい。


メルマガとLine@の登録はこちらから

プロフィール

21歳で学校卒業後、派遣社員として働く。
同じころに株式投資を始めた。
その後2008年のリーマンショックをきっかけに株・FXトレードをスタートし、兼業投資家に。
25歳で専業投資家にデビュー。 26歳から30歳までの間、世界中の遺跡、絶景の観光と世界中のエステサービスを体験する。
帰国後、起業し女性のために「女性が自分軸を生き、楽しく生きる」講座をスタート。
現在までに476名ほどの受講生がおり、専業トレーダーも58名輩出。 自分自身もDMMFXにて月利40%を毎月得ている。