トレード歴13年の私が伝える≪5%の勝ち組≫が大切にしている3つのこと

こんにちは。
旅魔女トレーダーの廣田真美です。

新型コロナ、新規の東京都内の感染者数が
100人を久しぶりに切りましたね!
最近は昼夜の寒暖差も出てきたし、
これから冬になるので油断もできません。

ココ最近、Line@から
「貯金」や「FX」の相談を
受けることも増えてきました。

確かに不安ですよね・・・

これからの
日本や世界がどうなるのか?
自分自身の「未来」や「お金」を
守っていくにはどうしたら良いのか?

投資をしても損するのは怖い。
FXも勝っているのは5%の人だけ・・・。

投資初心者だけど、
お金に強くなりたい!

お金の不安は持ちたくない!

投資をきちんと勉強しながら始めたい!

そんな方のために
この記事は書いております。

95%の人が負けてしまうトレードの世界に
13年身を置いている私が大事にしている
「死なない考え方」を3つご紹介します。

この考え方は、投資、トレード以外でも
仕事や恋愛で悩んだ時にも使える
考え方です。

投資やトレード、お金の使い方は
自分自身の生き方すべてが噴出するものなので
ここを気を付けるだけでも
人生生きやすくなります。

もちろん、投資やトレードをする上でも
本当に大切なことなので
ぜひ、最後までお読みくださいね( *´艸`)

≪感情≫に振り回されないこと


感情は人間なので、当然あるものですが
振り回されてしまうとロクなことないですよね?

・焦る
・待てない
・捨てられない
・期待する

こういった自分の感情的な癖が出ているときに
決断したことは
だいたい失敗しているのではないでしょうか?

私はこの癖たちを4大悪癖と呼んでおります。

投資、トレード、ビジネス、人間関係、恋愛、
どんな時でもこの癖たちは出てくるもの。

自分自身がどんな時に
この癖を出しやすいのか、

どんな癖があるのか、
まずはしっかりと知ること、
知ったうえでコントロールができること、
が大切になります。

自分自身の癖って、見るのすごく嫌ですよね?

しかし、見ないと知ることはできないし
コントロールすることもできません。

感情に振り回されることは
それだけでマイナス。

感情に振り回されない、
そのために自分を知ることが大切です。

ちなみに私は、
この4大悪癖が出てしまったとき

必ず
「原因」
「結果」
「次はどうするか?」
の記録をつけていました。

だいたいパターンも見えてくるので
コントロールしやすかったです。

≪事実≫をしっかりと見つめること

人は考えているとき、
「事実」を見つつ

自分自身の
・経験則からなる法則的なもの
・不安からくるもの
を入れてしまっていることが多い。

結構、悩んでいるとき、
迷っているときほど

不安妄想を
結論にしやすかったりしますよね?

あと、やらない理由も
自分の脳内から無理やり
探し出して行動しないとかも
よくあることかと感じます。

なので、
何が事実かということと、

これからのことであれば、

・本当に起こる確率の高いこと
・起こる可能性が50%程度はあること
・0ではないけれど、可能性ありなこと

を、分類してみると
事実と妄想を切り分けることができるので
しっかりと、今の現状や今後どうするかを
考えていきます。

私の生徒さんも、FXはもちろん
仕事や恋愛で、思考の分類が下手な方が
非常に多いため、いろいろ話しながら
脳内整理していきますが

本当に事実から考えていくと楽なのです。

なので、事実をしっかり見ることは
怠りたくないですね~(*’▽’)

≪結果≫にフォーカスしすぎないこと

FX取引を始めて13年、
FXを人に教え始めて5年ほど経ちますが
投資初心者が気になるのは

「得した」
「損した」

という結果であることが多いです。

確かに投資は「稼ぐため」にすることですから
当然、気になりますよね?

しかし、そこばかり考えていると
今の現状がどんどん見えなくなってしまいます。

相場の世界というのは

「今の現状を
きちんと見つめることができる」

「タイミングを
きちんと見ることができる」

「自分がしていることに
きちんと理由があるかどうか?
(何となくではないか)」

「期待をしていないか?」

「取り戻そうとしていないか?」

「大きく稼ごうと、
無理なことをしていないか?」
ということが大事になります。

そのため
先に書いた

・感情にフォーカスしすぎない
・事実をしっかりと見る

を考えながら、

・待つこと
(これはタイミングなど。
待つ余裕は全体を
広い視野で見渡せる要因でもありますから)

・影響を考えること
(今の先に起こりそうな出来事全て出し
可能性が高い順に考える)

ということがポイントになります。

投資家の仕事は稼ぐことではなく、
この2つができた結果、
稼いだ、損した、というだけなので
結果がどう、ではないんです。

損したら自分が見られていなかった
ものがあるだけなのです。

もちろん、不可抗力もありますが
変な損や痛すぎる損に関しては
完全に4大悪癖を出したり
事実を見落とした可能性があります。

結果にフォーカスしすぎて
大事なものを見落としている・・・

それだけは避けたいですね!

まとめ

投資家やトレーダーの仕事が
稼ぐことではない、というのは
投資をしたことがない方にとっては
意外な言葉かもしれません。

しかし、お金に関することは
欲望に直結する部分なので
最も自分自身の4大悪癖などの癖が
出てきやすいのです。

自分を知っておけば
どんな癖があるのかも
何が自分の許容量を超えたことなのかも
わかりますし
理解がしやすいです。

また、トレードであれば
おかしな結果は自分が招いていますから
見直すとより一層くっきりわかります。

トレードの世界は95%が負けて消える
屍の世界です。

しかし、私は自分の癖をコントロールし
自分のリスク許容度に合わせた
取引をすることで
屍になる確率を大幅に減らすことができると
考えております。

独学は危険なので
やめてほしいですが・・・

普段の生活にも生かすことができる
考え方なので
ぜひ、使ってみてくださいね!

屍になる可能性が低いFXトレードは以下のLine@から
募集しております。

死なないFXは自分次第♪

ぜひ、登録してみてくださいね(^^♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました!!


メルマガとLine@の登録はこちらから

プロフィール

21歳で学校卒業後、派遣社員として働く。
同じころに株式投資を始めた。
その後2008年のリーマンショックをきっかけに株・FXトレードをスタートし、兼業投資家に。
25歳で専業投資家にデビュー。 26歳から30歳までの間、世界中の遺跡、絶景の観光と世界中のエステサービスを体験する。
帰国後、起業し女性のために「女性が自分軸を生き、楽しく生きる」講座をスタート。
現在までに476名ほどの受講生がおり、専業トレーダーも58名輩出。 自分自身もDMMFXにて月利40%を毎月得ている。