蠍座はFXに向いている!?投資とホロスコープ(西洋占星術)の意外な関係とは?

ホロスコープって聞いたことありますか?
日本語で言うと「西洋占星術」です。

こんにちは。
旅魔女トレーダーの廣田真美です。

女性にはかなり人気な占いですが
実はヨーロッパの経済番組には
ホロスコープ(西洋占星術)の専門家が出演していることが多いです。

私が愛用しているDMMFXのコラムにも
ちょこちょこ「今週は水星の逆行だから相場が荒れやすい」などの
言葉があります。

この記事では

  • なぜ投資、FXとホロスコープが関係しているのか?
  • それぞれの星座の特徴と、FXトレードの癖は?
  • 自分のホロスコープとの関わり方は?

など、

FXとホロスコープのつながりや、
自分の性質について書いていきます。

もちろん、統計学で絶対はないですが
私は「占い」目線より「統計学」として見ています。

ぜひ、最後までお読みくださいませ。
(私の偏見も入っているので、そこはそれぞれ主観が違うってことで( *´艸`))

そもそもホロスコープ(西洋占星術)って何?


ホロスコープは、今から4000年ほど前からあるもの。
とても古い歴史があります。

古代バビロニア時代から
政治、農業の時期、災害を大規模な天体観測で
占い始めたのが始まり。

天の動きが地上のこれから起こる出来事の前兆を示すという考えも生まれ、
天文学の中の占いというジャンルとなりました。

2300年ほど前にギリシャに伝わり、
そこから個人の性質や運勢も占われるようになりました。

今も個人の性質や運勢、世の中の流れ、経済の流れなどを占う
ひとつの統計学として用いられています。

ホロスコープ(西洋占星術)の現在の使われ方は?

ホロスコープ(西洋占星術)は現在も経済を占ったり、世の中を占うことにも
使われています。

大きな流れには海王星にある星座の位置が関係していたり、
金融危機の時は土星と天王星の動きが関係していたり。

最初に書いたような水星逆行時は相場が荒れやすい、なんてこともあります。

現代でも、政治経済、個人を占う大切な統計学ですね♪

個人のホロスコープの見方のひとつ~金星でお金の使い方編~

また、個人の「お金の使い方」はその方の金星を見ることでわかります。

ちなみに私廣田は金星がてんびん座なので風の星座。
金星に風の星座を持っている人は、「情報」や「移動」にお金を使います。
(しかも結構使えちゃいます(*’▽’)ここのリスク許容度は本当高め)

風の星座は他に、双子座、みずがめ座があります。
これらの性質をお持ちの方は、気持ち良いほどお金を使いますねw

また水の星座(蠍座、かに座、うお座)は、「人との関わり」「感情が動くこと」にお金を使います。

土の星座(牡牛座、乙女座、やぎ座)は現実的な物質(家・持ち物・食べ物など)にお金を使う傾向があり
火の星座(牡羊座、しし座、いて座)は自分のその時に気に入ったものにお金を使う傾向があったりします。

金は天下のまわりもの!と豪快にお金を使うのは
双子座、みずがめ座が特にその傾向が強く

人との関わりを大事にする付き合いの良い、かに座も散財傾向にあったりします。

金星は快楽や楽しいことの象徴の星。
女性なら恋愛傾向も金星に出ます。
男性の金星は快楽・楽しみ・好きな(合う気質の)異性が出ます。

ただ、ほかの性質に邪魔されたり
それを抑える癖がついていると、その限りでもなかったり・・・。

知ってみるとおもしろいホロスコープ。
朝の情報番組で見る自分の星座というのは生まれた月日で見る太陽星座。

太陽星座は確かに自分の人生テーマや、外に出している気質を
教えてくれるものですが

  • 太陽星座
  • 水星
  • 金星
  • 火星

これらがないと、その方の性質自体は
詳しくはわかりません。

いろいろな要素、性質が絡み合ってその方ができるからです。

私はFX講座で生徒さんのリスク許容度を
ホロスコープを用いて見たりもしています。

結構当たるんですよ( *´艸`)

FXのリスク許容度を星座別に見てみたら・・・

特にリスク許容度が高いのは
やっぱり風星座が強い人!!
(みずがめ座・双子座・てんびん座)

あ、場所は5天体のどこでもいいんです。

どこでもいいのですが、これらがあると
とにかくリスク許容度はやや高め以上!!!

組み合わせにもよりますが、比較的損を言うほど怖がりません。

「しょうがない」と流せたりするので
ガツガツした取引をすることもできます。

ただ、見落としも多くなりやすいので
最初の検証は結構こちらも細かいところを突っ込んだりしますが
結構卒業生の月利100%以上取れるタイプは
風星座が強いタイプに多いです。

リスク許容度が狭い人は
乙女座、牡牛座、時々かに座・・・ですかね?

これらの性質をお持ちの方は
損することが結構怖い、傷つくのも嫌、捨てるのも何かちょっと・・・
というような感じになりやすく、リスク許容度が高いとは言えません。

なので、リスクも少しずつ大きくしていきます。(広げたい場合はね!)

乙女座は変なとこ心配性だし、
牡牛座は超絶コツコツ型だし、
かに座は何かと流されやすいのと、知っていることにしか強く出ないところとか・・・。

地の星座でもやぎ座の方は、「慣れてくると得のためなら損もOK」に変わってきますし
水の星座でも蠍座は状況という名の時と場合により、うお座は自分のテンション次第。

火の星座の方(いて座、しし座、牡羊座)は本当人によるけれど
牡羊座の方は時々すごく無鉄砲になりやすく
獅子座の方は自分の期待をチャートにぶつけやすくなり
いて座の方は相場の動きを自分に都合の良い見方で受け取るときがありますw

結構お持ちの星座のよって、リスク許容度は変化しますね。
バランスにもよります。

FXトレーダー廣田のホロスコープ(西洋占星術)は・・・


太陽 蠍座
月 双子座
水星 蠍座
金星 てんびん座
火星 てんびん座

そう、ワタクシ蠍座のオンナってやつです。

人生のテーマである太陽星座と、思考を司る水星に蠍座が入っております。
そのため、マニアックに粘着質に好きな物事を追求します。

特に追及しているのは、人間観察、チャート観察、地球と人類の歴史ですね。

で、風星座も強いのが私の特徴で、蠍座だけなら孤独を愛するミステリアスだったのですが・・・

12星座1飽きっぽくおしゃべりな双子座、
情報の伝達と空気を読むことが上手いてんびん座が入っているため、

人に何かを伝えたり、発信することが非常に大好きになりました。

なので、トレードタイプは、リスク許容度やや高め、検証大好き(蠍座)、
人のトレードものぞきまくって、あぁだこうだ言いたい(興味津々双子座)、
情報を広めていきたい(双子座、てんびん座)って感じですね。

FXとホロスコープ(西洋占星術)まとめ

ホロスコープ(西洋占星術)は
個人の持っている性質を教えてくれるものでもあります。

ただ統計学ですし、もし角度やその他によって多少性質が変わることもありますが
私は自分がFX講座や人を見るうえでのデータとしても大切に扱っています。

人を見るときのメインは「使っている言葉」「選んでいる単語」で
その方の脳内を見ているのですが、その補助ですねw

リスク許容度は生徒さんや卒業生、
200名ほどのホロスコープを見させてもらい
的中率100%だったので、まぁまぁ高めかもしれません。

その方の人生の悪癖もFXと共にひも解いてくれるものなので面白くて
希望者にはどんどんしちゃってますw

結局「癖」がわからないと、人生好転もしないからですね!!

生徒さんや卒業生の方で、
「私見てもらってない、見てほしい」という方は
ご一報くださいね♪

個人の性質を大事にするFX講座に興味がある方は
ぜひLine@にご登録ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^_-)-☆


メルマガとLine@の登録はこちらから

プロフィール

21歳で学校卒業後、派遣社員として働く。
同じころに株式投資を始めた。
その後2008年のリーマンショックをきっかけに株・FXトレードをスタートし、兼業投資家に。
25歳で専業投資家にデビュー。 26歳から30歳までの間、世界中の遺跡、絶景の観光と世界中のエステサービスを体験する。
帰国後、起業し女性のために「女性が自分軸を生き、楽しく生きる」講座をスタート。
現在までに476名ほどの受講生がおり、専業トレーダーも58名輩出。 自分自身もDMMFXにて月利40%を毎月得ている。