恥部こそ晒せよ、どこまでも。

晒すべきは恥部であり、そこに武勇伝はいらないのだ。

どうして世の中の人はかっこつけて、見栄を張ることに必死なんだろう。

私はおそらく一生、恥部の中で生き、恥部とともに去る人生なのだろうと思っているのだけれど。

人に見られたくない部分っていっぱいあるんだけどね、最近気づいたのよ。

自分の恥部を曝せる人こそ、最強なのだと。

隠せば隠すほど、コンプレックスは大きく育つ。

自分の顔が嫌い、声が嫌い、体型が嫌い、収入が低いことが嫌い、人見知りでうまく話せないことが嫌い、、、

あげればキリがないほどに、人はコンプレックスを持つ。

それを隠そう、隠そうとすればするほど、嫌味なほどにコンプレックスは成長する。

どんどん嫌いになるし、どんどん恥部レベルがアップする。

私も過去はそうだった。

コンプレックスは曝してこそ、愛せる。

自分の笑顔が嫌い。性格が嫌い。運動神経が悪いことが嫌い。

私はコンプレックスの塊だった。

そして、やはりそれを隠していた。

それでも、自分の人生の中で変わってきた瞬間がある。

1.小学校5~6年生の時に少林寺拳法を習った。

3歳から水泳を習っていたので、体を動かすことは本来好きだった。

少林寺拳法を習っているとき、間で柔軟体操の時間があったが、私の体はかたく「ヒ」のように足まで手が届かなかった。

だから、何となくさぼりつつやっていたのだけれど・・・

とある男の子に無理やり押されて、腰が怪しい音を立てたあと、体がめちゃくちゃ柔らかくなったw

それからは柔軟体操大好きになった。あの怪しい音の原因は考えないようにしているが、今のところ問題なしだ。

2.中学校に入り、バンギャデビュー、

ヲタクデビューから外の世界に友人の輪が広がった。

この世のすべてを敵だと思っていたくらいの私だが、「趣味友」とは驚くくらいのスピードで仲良くなった。

どうして学校という場所が「すべて」と思っていたのかわからない。

いや、学校にも友人はいたが、私の性格は一人っ子で大人たちに甘やかされ育ち、同級生を見下す、しかし外面は完ぺきに良いというこじらせ状態だったので、趣味友にしか本音を言えなかったのだ。

作られたいい人の時代は学生時代終了後も変わらず、たぶん世界を旅するまで治らなかったのだろう。

3.派遣社員という働き方を知り、正社員が正解ではない、

選んでいいと知った社会人1年目

学生時代最後は、本気で暗黒時代だった。

社会というよくわからない魔界に出るなんて恐ろしくてしょうがなかった。

結果、うつ病発症。拒食症併発。

ただね、内定辞退して、派遣で1か月働いてみたら、死ぬほど楽と気が付いたんだ。

そこから1~2か月、長くて3か月という働き方を25歳までしていたなぁ。

トレードのほうが収益上がって、途中からトレードタイムに合わせたシフトでしか働かなくなっても、「会社に行くこと」は好きだった。

OLってかわいいじゃない?朝会社行って、仕事をして、ランチを食べて、また夕方まで仕事して、アフター5。

実際は私はこういう働き方は少なかったから、今別宅に行くときにこういう感じでしているw

OLって響き、本気で憧れる。また1年に1回くらい1か月くらいの短期派遣したいと思っちゃうレベルでw

法人にしてるけど、私だけだから、オフィスって憧れる!

でも社員は育てられないから、全部外注にしているの。

綺麗なオフィスをドラマとかで見ると萌えるわ~

4.世界1周&専業トレーダーデビューと初恋の26歳

私の人生はここから始まったと言いたくなるくらい、変わりましたよ。

遺跡絶景を毎日見て感動する日々。

日本にいないからこそ、トレードで生きようと強制的に覚悟もついたしw

ビザ取得やらで、短期的には帰ってきていたけど、大体旅してたしな。

懐かしいよ、本当。

砂漠彼ムハンマドくんとも、27歳で出会ったから、これも運命。

誰かを長く想い続けることがあるなんて、思ってなかったからね。

5.帰国してから

ノリで流行りのSNS起業してみちゃった

ラストはこれかな、今のところ。

一時期、キラキラ起業女子に憧れたこともあったよ。

うん。

すごいなって。

自撮りと世界観だけで人気出ちゃったコンサルとかさ。

あ、個人起業しただけで、コンサルとかできちゃうんだ。

(生徒の結果はないから、今思えば売れただけ。コンサルとは言えない。ファンサービスって感じ?)

目からウロコデェス!!!!ってことがめちゃくちゃあったよね。

1番最初についたコンサルには、その人への相談無しに勝手に売上上げたり色々してたら

「自分で決めているなら、私が言うことは何もないわ」って言われたり。

フィードバックもないんかいw

まぁそこは知らない私と、期待した私がいたわけよね。起業初期はwww

だから、ちゃんと起業しようと決めて法人にして、SNSで発信したりはするけど、アンチキラキラですわ。

ってか、アンチ(中身0)キラキラです。

うん、FX講座楽しいし、まだまだいろいろできるって知ったから、頑張ります。

応援してくれる方、受講してくれる方には、全力で感謝をしつつね。

6.結構、恥部ありまくり人生だけど、曝しているから楽しい。

私は「言い訳をしない」って決めている。

もう恥部しかないから、言い訳をしても薄いのよw

トレーダーも起業家も、「頭のねじ外れている方が成功する」とかどちらも言われてて

どちらの顔を持っている私は、本気でねじ外しにかかってるの。

ねじ?あ、外すわ!みたいな。

だって、普通に生きていたら、投資も起業もなかったら何も好きなところなんてないよw自分に。

顔だってペネロペ・クルスになりかったし、性格だって田中みな実みたいな可愛い毒舌でいたかったし。

でもね、なんか自分好きなんだわ。

コンプレックスから行動するほど、自分が可愛いんだわ。

生まれ変わったら、ぺネロぺ顔の田中みな実的小悪魔女子もしくはパンダになりたいけど。

本気でコンプレックスをなくしたいなら整形かコンサルしかない

外見のコンプレックスは美容整形という技術で無くすことができる。

人間はないものねだりから医療を進化させたし、

本当に嫌なら美容整形をしたらいいと感じるけれど、内面の整形手術はないのだ。

それこそ、コンサル、コーチング、カウンセラーなどとに二人三脚で改善していくのが、手っ取り早い。

人が変化するのに必要なステップは、

1.選択を変える

2.行動を変える

3.上記継続により習慣が変わる

という3段階。

生まれてから今までの年数分でつけてきた習慣を変えるのには、最低半年間かかる。

長い人生の中で考えたら、たった半年ではあるものの、人間は継続が苦手だ。

私も苦手だ。だから無理やり変えているw

本気で変えたかったら

整形もカウンセリングもコーチングもあるわ。

そのままでいるなら、

晒すことが殻を破る1歩になったりするしね。

恥部を晒して、自分を理解するメリット

まず怖いものがなくなります。

FX講座では遠慮なくツッコませてもらうから、楽しいのよ。

だって「話し方」「思考」「選択基準」諸々がその人を作るから、FXの取引履歴はその人の全てを表す。

欲望の縮図ってことは、結局人生の縮図になるんですよね。

自分を知ってあげる、晒してあげる、自分自身の悪いところをあぶり出すと、

怖いものが無くなると共に余裕が出るから、コントロールしやすくなる。

自分を好きになりたい、

自己肯定感上げたいという方は多いけどさ、

みんなあまりにも自分を見てなさすぎじゃない?

ってことも多いのね。

恥部こそ見ないとダメなのよ。自分のために。

 


メルマガとLine@の登録はこちらから

プロフィール

21歳で学校卒業後、派遣社員として働く。
同じころに株式投資を始めた。
その後2008年のリーマンショックをきっかけに株・FXトレードをスタートし、兼業投資家に。
26歳から30歳までの間、世界中の遺跡、絶景の観光と世界中のエステサービスを体験する。
帰国後、起業し女性のために「女性が自分軸を生き、楽しく生きる」講座をスタート。
現在までに330人ほどの受講生がいる。
現在NPO法人アクセプト・インターナショナルに所属し、テロや紛争撲滅の活動にも携わっている。