GWは毎年ドル円は下落しやすい。4月最終週は下落要注意!!

月末は下落しやすいし、GWも毎年円高になりやすい。

絶対はないけれど、傾向というのは知っておいたほうが良い

月末リスク、週末リスク、年末リスクなど持ち越しリスクってあるからね。
月をまたいで、日をまたいで、週をまたいで持ち越したくない人たちが存在することを
忘れないでおくと、変なポジションは持ちにくい。
GWやお盆、正月は基本的に円高になりやすい。
バカンス時期は、市場に人がいないのもあって全然動かないしね。

市場は人間心理で動いている

人間心理で動いているからこそ

・自分より先に入っている人がどう動くか考える
・上昇は上げ止まりに注意だから恐怖心(いつ下がるか)
・過去にどこで止まっているか考える

というのが大事になります。

4月最終週は注意がいっぱい。

重要経済指標(FOMC、米国雇用統計)もあるし、月末リスクもあるし、次週はGW真っ只中だし、という感じ。
私自身はカラ売りが大好きなトレーダー(スキャルピングとデイトレードの間くらいの取引しています)なので
下がるくらいがちょうどいい。
この最終週と翌週GWは大事なのです。
104.5
106.7~106.9
107.5
107.8~108.0
108.3
108.5
108.8
109.3
109.7

このポイントがここ最近の大事なレートなのですが
107.5をこしてくるかどうかを4月28日14時現在見ております。
ただ、忘れちゃいけない月末週とGW。
下がることも念頭に取引しないと
106.9でいったん止まったから、楽観的にみている見方もあるのだけど
107.35すら超えられてない現状。
原油も下がったしねー。

ここ2週間気を付けたいこと

変な下落には気を付けたいですねー。
やはり上がらなかったり、もやもやした状態が続くと一気にスコ―――――ンといったりするから。
やっぱり上がれなければ下がるし、下がらなければ上がる、わけで。
上がる材料がないんですよね。実際。
今の時点で。
世の中見ていても、経済指標は悪くなっていくし、明らかに今後失業率が悪くなっていくことが予測される中
明るい要素がそんなにないw
経済に関係ない北川景子妊娠くらいしか、いいニュースなかったな。
あと昨日の月曜に新規コロナウイルス感染者数が39人とだいぶ少なかったことくらい。
(実際検査どの程度したのか問題もあるけれど)
日本も緊急事態宣言いつまで続くんだろう問題もあるしね。
本当飲食店や中小企業の体力が怪しいから、そろそろ経済をどう回すかも考えていかなければいけない。
本当ここから5月6日が日本にとっての正念場なのだろう。
少し延期はありそうですね。

GW以降動き出しそうな予感もあるよね

GW終了まではふわふわしてそうな感じがします。
相場自体(特にドル円)ね。
GW終了までは下がりやすい傾向にあること、
あまり動かないことを考えて取引していきたいところを
気を付けて取引していきたいですね。

とりあえず今週も警戒材料は多めな月末!!!

FXは想定外が起こっちゃいけないから
しっかり月足や週足レベルで見ておかないと大変になるのは自分なのよね。
大きな流れではサインは出ているから
見つけていないのは自分の問題。
何かおかしいのは環境じゃなくて、自分の見方、思考。

ま、これは人生も一緒か。
とりあえず楽しみますか。

これから明るいニュースはなさそうだからこそしっかりと「事実」「起こりそうなこと」を見ておこう

コロナウイルスで世界経済は全体的に下向きになりそう。
米国の失業者数とか尋常じゃない増え方だしね。
IMFの世界経済見込み-3%だし。(リーマンショック時-0.1%だった)

しかも、実際のところだいぶ頭打ちになってきたとはいえ
いつ収束するかはわからない感じですし。

まぁある意味こんなことなかなか生きている間に経験できないから
経験できてよかったねって話でもあるけれど。

なんでも勉強になるもんだなぁと感じてしまう今日この頃。

これからくるくる言われている2番底もあるかもしれない。
(皆が来ると思ってると来ないこともある)

どんな状況になっても大丈夫なようにしておくしかないだろう。


メルマガとLine@の登録はこちらから

プロフィール

21歳で学校卒業後、派遣社員として働く。
同じころに株式投資を始めた。
その後2008年のリーマンショックをきっかけに株・FXトレードをスタートし、兼業投資家に。
26歳から30歳までの間、世界中の遺跡、絶景の観光と世界中のエステサービスを体験する。
帰国後、起業し女性のために「女性が自分軸を生き、楽しく生きる」講座をスタート。
現在までに330人ほどの受講生がいる。
現在NPO法人アクセプト・インターナショナルに所属し、テロや紛争撲滅の活動にも携わっている。